翡翠の宝石としての価値は?購入や売却についても

翡翠は、見た目の美しさから宝石としての価値も高いです。翡翠の熱心なファンもいて、高値でやり取りされることもあります。また、中国では芸術品として扱われることも。

翡翠の結晶

天然石は単結晶と多結晶に分類。単結晶はダイヤモンド等、それに対して翡翠は多結晶にあたります。翡翠の結晶は、ヒスイ輝石やオンフィス輝石です。

翡翠のランクは何で決まる?硬度との関係は?

翡翠は硬玉か軟玉でランクが決まります。硬玉の方がランクが高く、高値で取引。また、硬玉のことを本翡翠ともいいますが、宝石で使われるのはこの本翡翠です。本翡翠は、より価値が増すようにワックス仕上げをされますので、私たちの手に渡る時は、美しく加工された翡翠であるわけです。

硬玉と軟玉に硬さの違いがあるのかと疑問に思った人もいるかもしれませんが、確かに、少し軟玉の方が柔らかいです。ただ冒頭でも触れましたが、翡翠は靭性が強いので、軟玉は割れやすいのではないかと心配されなくても大丈夫でしょう。

翡翠の最高級、ろうかん。価格も気になる!

硬玉の中でも、最高水準の翡翠をろうかんといいます。

ろうかんの条件

  • とろんとした艶
  • 透明感

この4つの条件をクリアする必要があります。なかなかこれらをクリアする品は少なく、価値も高いです。高額のものですと、国際オークションで数億円になることもあります。

翡翠を加工したり研磨したりすると価値はどうなる?

加工と聞くと、天然石がお好きの方には少々抵抗があるかもしれませんが、価値が下がるわけではないので、安心してお迎えしてください。

研磨も、石本来の美しさやパワーがより増しますので、価値が下がることはありません。

翡翠はどこの販売店で買うと良い?やっぱり専門店?

翡翠は偽物を扱う販売店も多くありますから、注意が必要です。宝石鑑定士がいる等専門店の方が安心かもしれません。

でも翡翠の特徴を知っていれば、自分でも見分けることは可能ですので、翡翠について知るということが大切だと思います。

翡翠を通販で買う注意点

通販で買う場合は信頼のおけるショップで買うのが一番です。

信頼のおけるショップの目安として、会社名や責任者がしっかり明記されているかどうかということが大切になってきます。また、鑑別書を発行してくれるショップだと更に良いですね。

翡翠ライトを使った見分け方!本物か偽物かがわかる鑑定方法!

翡翠は、翡翠と謳っていても残念ながら偽物を売っているショップがあります。せっかく翡翠と思って買うのに、それが偽物であったらとても悲しいですよね。でも、翡翠を見分ける知識があれば、偽物を掴まされる危険性が少なくなりますから、覚えておいてくださいね。

まず、翡翠を買おうと思ったら、ショップに展示されている翡翠を全体的に見渡してください。見渡してみて、全体的に色が揃っているな、と感じましたら、そのショップは偽物を販売している可能性があります。なぜかといいますと、翡翠は天然石ですから、色が統一されているということはないんですね。色のばらつきがあって当然です。なので、色が偽物を見分ける一つのポイントとなります。

次に確認して頂きたいのは、翡翠を翡翠ライトを使って裏から観察するということです。翡翠は、光を当てると細かい筋みたいな線が見えるはずなのですが、その線がやたらと濃い色をしていれば、染め物の可能性があります。通常、天然石ですと、筋の部分は薄くなるのが特徴ですが、その部分だけ濃いということは、染料がそこにしっかり入り込んでいる証拠なんです。なので、筋に気をつけて観察するように心掛けてください。

これらの点に注意してお気に入りの一品を見つけてくださいね。

翡翠の原石の買取相場は?

買取相場は日々変動しますので、一概にいうことはできませんが、大きさや色、傷等によって買取価格は変わってきます。また、お店によっても買取価格は異なりますので、何社か見積もりを出してもらうのが良いですね。

翡翠の指輪の買取相場は?

翡翠の指輪も、一概に買取価格をいうことはできませんが、翡翠の質だけでなく、指輪の台座も買取額に反映されます。また、鑑別書がある場合には必ず持参してください。鑑別書がある方がより高値で買い取りしてくれるお店が多いです。

翡翠をヤフオクで売るには?

翡翠をヤフオクで売るメリットは、自分の希望する金額から始められるということですね。売り上げがそっくりそのまま自分の収入に繋がります。

ヤフオクで少しでも高く売るには、もしあるなら鑑別書も掲載するとよいでしょう。また、色々な角度から翡翠を撮影するといいですね。

タイトルとURLをコピーしました